CRUISE LIFEクルーズライフ

ドレスコード

船内での服装は、リゾートまたはカントリークラブ・カジュアルがおすすめです。
■夕方以降、ディナー時の船内でのドレスコードはエレガントなカジュアルリゾートウェアがおすすめです。
■ディナーの席では、ジーンズ、ショートパンツ、T シャツ、テニスシューズなどはご遠慮ください。

クルーズライフのアドバイス

チップ
■ステートルームのお客様:お一人様1泊当たり16ドル
■バトラーサービスが付いたペントハウス以上のお客様:お一人様1泊当たり23ドル が下船日前日に各キャビンに加算されます。
インターネット・WIFI
クルーズ料金には無制限の無料WiFiが含まれています。どの船も全てのスイートルーム、パブリックスペース、屋外デッキをはじめ、船内のすべてのエリアでインターネットにアクセスできます。※1室1アカウント
使用可能クレジットカード
船内でご利用いただけるクレジットカードはVISA、MASTER、アメリカン・エキスプレスです。
電圧
船内の電圧は、110ボルト及び220ボルトです。基本的には、日本の電化製品はそのままご利用いただけます。※繊細な精密機械を長時間ご利用の場合は変圧器をご用意ください
喫煙
全ての客室内はバルコニーを含め禁煙です。タバコは指定の喫煙所のみ、シガー(葉巻)とパイプの喫煙は、前方プールデッキの右舷側コーナーでのみ可能です。
その他
■船内通貨:米ドル
■ランドリーサービス:ランドリーをご利用いただけます(無料)。
■パスポートの有効期限:下船時に6か月以上の有効残存期間が必要です。

※掲載内容は予告なく変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

PROGRAM船会社プログラム

料金システム

■クルーズ代金は変動制です。シーズンごとに早期割引代金など、様々な割引キャンペーンを行います。
■クルーズ代金に含まれるもの
選択されたクルーズの客室での宿泊・スペシャリティレストランを含むレストランでのお食事・港湾施設使用料、政府関連諸税

寄港地観光プログラム

オーシャニアクルーズではオリジナルの寄港地観光を多数ご用意しています。全てのツアーは、事前予約が可能です。 ご利用いただける寄港地観光の詳細についてはお尋ねください。 お申し込みのツアー料金は、お客様の船内アカウントに請求されます。

寄港地観光プログラムの詳細はこちら >>

トランスファー送迎プラン

主な乗下船都市において、トランスファー(送迎)プランをご用意しております。 トランスファー(送迎)プランは事前にお申込みいただくか、下船時のプランについては、クルーズ中に船内でお申込みいただくこともできます。 プラン料金は、船内アカウントに請求されます。詳細はお問合せください。

ホテルパッケージ

主な乗下船都市において、ホテルプログラム、または送迎とセットにプレ/ポスト・プログラムをご用意しております。 詳しくは、お問い合わせください。

キャンセルポリシー

出航日までの日数おひとり様あたりのキャンセル料 出港までの日数とキャンセル料
■14 泊以下のクルーズ
120~ 91日前まで:お一人様US $250の事務手数料*
90 ~ 76日前まで:料金の25%
75 ~ 61日前まで:料金の50%
60 ~ 31日前まで: 料金の75%
30 ~ 出港日:料金の100%
■15泊以上のクルーズ
180~ 151日前まで: お一人様US $500の事務手数料*
150 ~ 121日前まで: 料金の25%
120 ~ 91 日前まで:料金の50%
90 ~ 61日前まで:料金の75%
60日前 ~ 出港:料金の100%
*おひとり様のの事務手数料:キャンセル日より12 ヵ月以内にご予約いただき、発行日より2年以内に出発するクルーズでご利用いただける、フューチャークルーズクレジットに交換が可能です(申告制)。ご旅行時期は問いません。
*オーナーズ、ビスタ、およびオーシャニアスイートは、14 泊以下のクルーズは120~91日前まで、15泊以上のクルーズは180~151日前までの事務手数料は料金の10%となります。

リピーター制度

オーシャニアクルーズにご乗船いただいたお客様は、自動的にオーシャニアクラブの会員と なり、カクテルレセプション、お得な割引、シップボードクレジットなど、さまざまな特典をお楽しみいただけます。 詳しくは、お問い合わせください。

その他ご案内とご注意

■記念日:お誕生日や記念日など、特別な日を船上でお迎えになる方は事前にお申し出ください。
■ビジネスサービス:Faxやコピーなどのオフィス機器をご用意しています。Faxの受信は無料です。Faxの送信および船から陸上への電話は有料にてご利用いただけます。
■医療サービス:資格を持つ登録医師と登録看護師が各船に同乗しており、医療行為や応急処置を行います。医療サービスのご利用には所定の費用がかかります。船内の医療センターは、一時的なご病気やお怪我の治療を行うためのものです。ご出発前からの持病等の継続的な治療を行うためのものではないため、そのような治療の設備は備えておりません。 酸素供給装置が必要な場合、船上での利用が許可されているのは、酸素濃縮器のみとなり、お客様ご自身でご用意いただく必要があります。船内にご用意している車椅子は緊急用のみとなります。

※掲載内容は予告なく変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。