INSIGNIAオーシャニア・インシグニア

客船紹介

オーシャニアクルーズの30,200トン”R”クラスシリーズの客船です。
オーシャニアクルーズが生まれたのは2002年。
”R”クラスシップは、2004年にデビューしたレガッタ、続くノーティカ、インシグニアの3隻に加え、2016年にはさらに「シレーナ」が加わり、4隻が運行しています。
中型客船の利点を活かしたした寄港スケジュール、日程が長めのコースが多いので、ゆっくりとクルーズを楽しむことができます。
Rクラス全4隻全ての船におよそ35億円ずつをかけて、2018年から2020年に大規模な改装を行っています。

シップデータ

就航年 1998年建造/2014年改装/2018年12月大規模改装 船籍 マーシャル諸島
総トン数 30,277トン 乗客定員 / 乗組員 684名 / 400名
全長/全幅 181メートル/25メートル デッキ数 11層

食事・サービス

オーシャニアクルーズのとりわけの誇りである食事サービス。美食客船の名にふさわしい優雅なグランドダイニングや、海風を感じるテラスカフェなど、8種以上のレストランにて。ジャック・ぺパン氏によって芸術の域にまで高められた、精緻な料理の数々でおもてなしします。

施設紹介

食事・ダイニング

メインダイニング
「グランドダイニングルーム」

「グランドダイニングルーム」は、格調高くもカジュアルな雰囲気を持ち合わせています。10種以上の前菜・スープ・メインディッシュを日替わりでご提供するほか、キャニオンランチスパの料理やビーガンメニューなども取り扱っており、船内ナンバーワンのバラエティをお楽しみいただけます。

カジュアル・ダイニング 
「テラスカフェ」

パノラミックな窓のある店内と、爽やかな海風を肌に感じる店外テラス。その両方にシートをご用意しました。ロブスターテールのグリル、ハンドカットステーキ、寿司バー、パスタなど、様々な国籍の料理たちがお客様を歓迎いたします。

プールサイド・レストラン
「ウェイブスグリル」

プールで遊んでお腹がすいたら、アメリカ料理でガツンといきましょう!シーフードグリルやグルメバーガーにかじりついた後は、自家製ジェラートやミルクシェイクで一息つきましょう。

ティーラウンジ
「ホライズンズ」

アフタヌーンティーを楽しむならここ、ホライズンズ。弦楽四重奏によるクラシック音楽とともに、クロテッドクリームを添えたスコーンをはじめとする、たくさんのデザートをテーブルまでお届けします。お好みのティーと一緒に優雅なひとときを。

フレンチ
「ザ・ビストロ」

ランチタイムには、グランドダイニングがビストロに早変わり!正統派フレンチをお楽しみいただけます。ペッパーコーンサーロインフラップステーキ、ケッパーバター風味のレモンソールのクルトン載せなど、季節感を大切にするフレンチは日本人の口にもぴったりです。

クラシック・ステーキハウス
「ポログリル」

ダークウッドの家具に、パリッと糊のきいた真っ白なテーブルクロス。フィレミニョンからニューヨークストリップまで、幅広いメニューを扱うクラシックなステーキハウスはここ、トスカーナ。メインロブスターの丸焼きををはじめとするシーフードもご用意しています。

正統派イタリアン
「トスカーナ」

何世代にもわたって受け継がれたイタリア家庭料理の味をお楽しみください。優雅なヴェルサーチの食器に載せて、トスカーナを象徴する傑作料理の数々をお召し上がりいただきます。

アクティビティ・スポーツ施設・サロン

潮風と陽の光を感じて

最上階に位置するプールでは、オーシャンビューまで見事。空に浮かぶ海を泳ぐような体験をあなたに。

船内とは思えない広さ

デッキ9に設けられたフィットネスジムには、最新のフィットネス機器が用意されており一般的なスポーツジムにも引けを取りません。

キャニオンランチスパクラブ

フィットネスセンター直結のスパにはテラスが併設されており、船首から海を一望できます。

デッキプラン(船内平面図)

2019/05/05の最新データです。
最新のデッキプランはこちら

客室タイプ

■ Oceania Cruises® 特製プレステージトランキリティベッドと1,000 スレッドカウントのシーツ
■ ソフトドリンクとミネラルウォーターが毎日無料で補充される冷蔵ミニバー
■ ブルガリのアメニティグッズ
■ 1 日2 回のメイドサービス
■ フルサイズのバスタブ++
■ 特製ベルギーチョコレートと、毎夕のターンダウンサービス
■ 衛星放送のニュースと番組が視聴可能な薄型テレビ
■ 豊富なメディアライブラリー付きDVD プレーヤー
■ 無料の27 時間ルームサービス
■ ワイヤレスインターネ

オーナーズスイート

■約92 ㎡ ■シャワー室を配置したバスルーム ■プライベートベランダ ■3 台の薄型テレビ ■ノートパソコン、iPad®

ビスタスイート

■73 ㎡以上 ■セカンドバスルーム ■マスターバスルーム ■プライベートベランダ ■薄型テレビ ■ノートパソコンやiPad®

ペントハウススイート

■30 ㎡ ■リビングエリア ■冷蔵ミニバー ■シャワー付きバスタブ ■プライベートベランダ

コンシェルジュレベルのベランダステートルーム

■21 ㎡ ■プライベートベランダ ■冷蔵ミニバー ■リビングエリア

ベランダステートルーム

■21 ㎡ ■プライベートベランダ ■冷蔵ミニバー ■リビングエリア

デラックスオーシャンビューステートルーム

■16 ㎡ ■リビングエリア ■冷蔵ミニバー

オーシャンビューステートルーム

■13~15㎡ ■リビングエリア ■冷蔵ミニバー

インサイドステートルーム

■15 ㎡ ■リビングエリア ■冷蔵ミニバー ■収納スペース