クルーズ前後の観光

ペルー クルーズ体験の前後に世界遺産を訪ねて

クスコ・マチュピチュ、そしてチチカカ湖・コルカ渓谷。
ここペルーには世界が羨望する風景があります。

ペルー 地図

クルーズの前にマチュピチュ・クスコ

マチュピチュの夜明け。恐れを知らぬ僅かな登山家たちが、円錐形をしたワイナピチュ山頂を目指し、険しい坂道を登っていきます。
鳥たちのさえずりと露に光る草に囲まれたインカの堅牢な建築物で、新たな訪問者を迎える1日が始まります。
それは、1911年に再発見されるまで歴史の中に失われていた、900年の歳月を誇る建築物にとって、輝かしい瞬間です。

海抜3.400mのアンデス都市、クスコにも是非お立ち寄りください。
かつて4千人の司祭が生活し、大量の金を保有していた荘厳な太陽の寺院「コリカンチャ」や、16世紀半ばに建てられた、ラテンアメリカ最大の教会と言われるバロック式のクスコ大聖堂は必見です。
高地で体調が優れない時には、コカ茶をお試し下さい。

マチュピチュ遺跡の奥に聳えるワイナピチュ▲ マチュピチュ遺跡の奥に聳えるワイナピチュ

クスコ旧市街▲ クスコ旧市街

クスコ大聖堂▲ クスコ大聖堂

クルーズの後にチチカカ湖・コルカ渓谷

蒸し暑く騒やかな動物の鳴き声に満ちたアマゾンジャングルの後に、小さな農園に囲まれた世界最高地点のチチカカ湖に到着すれば、両者のあまりの違いに驚きを感じることでしょう。
葦の船に乗って、ウロス島に住む人々を訪ねてみてください。
また、この8,500km²の広大な湖に浮かぶ最大の自然島であるタキーレ島では、スペイン人の到来よりも古い時代の道具を使って、ユネスコの無形文化財である織物が作られています。

次に、グランドキャニオンの2倍を超える深さを持ち、美しい衣装を纏ったコヤグアの人々の住むコルカ渓谷に向かってください。
巨大なコンドルが谷の上空で風に乗り、舞っています。
その後、ユネスコ文化財である「白い街」、アレキパに是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

チチカカ湖▲ 標高約3,810mにあるチチカカ湖

葦の船▲ チチカカ湖 葦の船

コルカ渓谷▲ コルカ渓谷

現地の子供達▲ 現地の子供達と記念写真

AQUA EXPEDITIONS アクア・エクスペディションズ

ページトップ